会社情報

ごあいさつ

 当社は、日本原燃グループの一員として、我が国唯一の原子燃料サイクル施設を警備する会社として、昭和63年4月25日に設立されました。
 お陰さまで、創立以来30年余りが経過いたしました。これもひとえに、関係者の皆様と地域の皆様のご支援があってこそのものと、深く感謝申し上げます。

 当社は、我が国のエネルギー政策および原子力政策上極めて重要な施設の厳正な警備業務に応えるべく、一人ひとりが高いレベルの「心・技・体」を身に付けた社員を有する警備会社を目指しています。
 そのため「RGKプライド」の定着・浸透を通じた内面(心)の意識改革と、頑張った社員を適切に評価する仕組みを通じた外面(物)の充実を両輪に、これらを一層噛み合わせながら、社員の警備力・防災力・健康力および総合力を高めることを目標に、活力に満ちた会社づくりを進めています。

 当社では、社員の成長とその家族を大事にしてこそ初めて、顧客の皆様のご満足と地域への貢献に繋がるものと確信しております。今後とも当社事業に、より一層のご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

代表取締役社長 

 

 

ロゴマーク

コンセプト

警備→夜というイメージから星をキャラクターの内に入れこんで、“スター・守護”の意味、楕円のラインは“地球”を意味する。
RGKは“六ヶ所原燃警備株式会社”のローマ字略語